失敗しないドメイン名とレンタルサーバーの決め方

失敗しないドメイン名の決め方とは

太郎
太郎

ドメインとは何ですか❓

敷島博士
敷島博士

ドメインとはインターネットの世界では、住所になります。
最初にドメインの説明をします。

 Webサイトがどこにあるかを表すインターネットの住所をURLで表します。https://の後に続く部分をドメインといいます。
 トップレベルドメイン(TLD)は、「.com」「.net」「.org」などの 分野別トップレベルドメイン(gTLD: generic TLD)と「.jp」「.us」「.au」など国コードトップレベルドメイン(ccTLD: country code TLD)に分類されます。
セカンドレベルドメインtamatehakoは自由に決めることができますが、トップレベルと併せて早い者勝ちです。


 

太郎
太郎

ドメイン名はどのようにして決めたらいいですか❓

敷島博士
敷島博士

ドメイン名はブログ名と一致させましょう。
ドメイン名の命名ポイントを参考に検討ください。

ドメイン名の命名ポイント
  1. ブログ名と一致させる。(ジャンルのテーマがわかる。)
  2. 短くシンプルで覚えやすい。(指名検索が受けやすくなる。)
  3. 他のサイトと被らない。(商標登録されていないことなど。)
  4. 希望ドメインが既に取得されている時は、数字の追加、ーで文字の追加、KをCや音読み訓読みなどの読み替える。
    (drone→drone28go drone→drone-28 kokonaraba→coconaraba tamatebako→tamatehako)
敷島博士
敷島博士

私の取得しているドメインで命名のポイントを説明しましょう。

tamatehako.com 玉手箱(たまてはこ)

 『玉手箱』は、シニアの皆さんに有意義な状況を届けることを目的に2020年にxサーバで取得してサイトを開設しました。
 『玉手箱』は、情報の玉を発信することをイメージしてブログ名にしています。また、『玉手箱』はアサヒビールのスーパードライによる逆転の物語を読んで「営業情報玉手箱」として情報を集約し活用したこと、ドラゴンボールで玉を集めると願いがかなうことなどからブログ名にしました。しかしtamatebako.comは既に取得されていましたので、tamatehako.comをドメインとして取得しました。

yukari.jp ゆかり農縁(ゆかりのうえん)

 『ゆかり農園』は、2013年に遊休地を活用して野菜の栽培をはじめ、直売所で販売する時の出荷者名です。
 縁(えん)も縁(ゆかり)もある『ゆかり農縁』は短くシンプルで覚えてもらいやすく、ドメインyukari.jpを取得していたことからブログ名にしました。このブログでは販売をPRするサイトとして発信しています。
 yukari.jpは2001年にjpドメインの優先権を取得していたことから、ドメインを持っていました。
 ドメインの取得経費は、少し高いけど長年信頼のある株式会社ASJの「Eドメインで.com」を利用しています。

daiki.com ドメインダイキ(ダイキドットコム)

1996年に職場でホームページを作成して、情報発信や米のネット販売をすることになり、テストサイトとして、個人的にdaiki.comを取得しました。当時のネット配信やメールは、接続業者(プロバイダー)を利用しており、独自ドメインは維持費も高額で希少でした。一度、ドメイン名と同様の会社から購入依頼がありましたが、お断りして現在に至っています。今後は、ドメイン関係のサイトに活用する予定です。

drone28go.com ドローン28号

ドローン28号は、利用しているXサーバー独自ドメイン永久無料特典(キャンペーン特典)で取得しました。
 子供のころ鉄人28号が欲しかったけど、鉄人は買えませんでした。ドローンは鉄人のように操作できそうなので、今後の規制の対応が可能な製品が販売されれば、『ゆかり農縁』の空撮を行い配信するブログに活用する予定です。
 drone28go.comは、droneやdrone28は既に取得されいましたので、28goを追加しています。

tamatehako.net 玉手箱ドットネット

 玉手箱の予備に.netを取得しました。
 取得先は、低価格を売りにしている「お名前ドットコム」を利用しましたが、取得料は安価ですけど、更新料と営業メールには注意してください。

ブログを始めるのに必要なものとは

敷島博士
敷島博士

ブログを始めるのに必要なブログを書くための環境を準備しましょう。

 ブログを作るのに必要なハード面関係は主にパソコンとインターネット環境です。スマホだけでもできますが、頻繁に更新するにはシニアは特にパソコンの方が記事の中の文字のデザインなどの操作が簡単で細かい作業でも肩こりなどになりません。
 システムやソフト面では、独自ドメインとレンタルサーバーの有料契約、無料ソフトのワードプレスとコクーンをインストールすることにより簡単にブログが始められます。
 レンタルサーバーの有料契約は、独自ドメインとレンタルサーバーの会社を別々にするこもできますが、このサイトではシニアのために簡単にできる同じ会社xサーバとの契約をお勧めします。

同じ会社

・ネームサーバーにドメインを登録する操作が必要ない。
・キャンペーンなどでサーバー契約期間中はドメイン無料の時もある。
・超簡単インストールのクイックスタート等が利用できる。

・サーバーの契約を変更した時複雑になる。
・キャンペーンなどがないと比較的に契約料が高い。

別々会社

・レンタルサーバーの契約先の変更が容易である。
・契約料が比較的に安価である。

ネームサーバーにドメインを登録する操作が必要である。


 

ドメインとレンタルサーバーの契約

敷島博士
敷島博士

 ドメインとレンタルサーバーは、

エックスサーバー株式会社

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

との契約をお勧めします。
 このサイトも他社から乗り換えレンタルサーバーは“エックスサーバー株式会”で運営しています。

エックスサーバーの契約をご希望の方は、まずは下記をクリックしてください。

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

エックスサーバーの優れているポイント
・WordPressのインソールが簡単。
・電話サポートがある。
・処理速度が満足できる。
・不正アクセスのログイン制限やSSL等のセキュリティが十分である。
・利用者が多いので、操作方法などのサイトが豊富で安心できる。

敷島博士
敷島博士

システムの構築操作は、シニアでも簡単なXSERVEクイックスタートで説明しましょう。
事前に準備するものを用意してください。

事前に準備するもの

・スマートフォン、携帯電話(SNSで認証コードが送られる)
・メールアドレス(連絡用のメール※renracu@gmail.comを使い説明します)
・希望ドメイン名(drone28go.comを例に説明しています。)
・ブログのタイトル
・ブログ管理画面用のユーザー名、レンタルサーバーのID
・ブログ管理画面用のパスワード、レンタルサーバーのパスワード

XSERVEとドメインの取得方法

敷島博士
敷島博士

ブログを始めるのに必要なドメインとサーバーの取得から無料テーマCocoonまでの操作方法は、シニアの玉手箱青玉をご覧ください。


タイトルとURLをコピーしました